ライブカジノはイカサマで稼げない?ライブカジノの仕組みと安全性

  • 2021-05-09 10:28
ライブカジノはイカサマで稼げない?ライブカジノの仕組みと安全性

ライブカジノはイカサマをしている?いいえ、していません!! 画面越しに本物のディーラーと勝負ができるライブカジノ。オンラインカジノを楽しんでいる人の中には、テーブルゲームよりもライブカジノ派の人も多いのではないでしょうか。 しかし、ディーラーが真っ当な勝負をしていなかったり、ライブカジノの違法性について気になる人もいますよね。 そこでこの記事では、ライブカジノの仕組みや安全性を徹底解説!この記事を読めば、ライブカジノを安心して楽しめること間違いありません!ライブカジノに不信感がある人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

カジノのゲームの種類

オンラインカジノのカジノゲームには、大きく分けてライブカジノとテーブルゲームが存在しています。 トランプ系やサイコロ系など、もっと細分化される場合もありますが、テーブル上でコンピューターと戦う「テーブルゲーム」と、ディーラーと直接戦う「ライブカジノ」の2つが一般的です。 それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

ライブカジノとテーブルゲームの違い

ライブカジノとテーブルゲームの違いは、実際のディーラーの有無です。 ライブカジノの場合、画面越しに実際のディーラーと戦います。したがって、ゲームによってはディーラーとの細かな心理戦を楽しむことも可能です。 一方、テーブルゲームは実際のディーラー不在で、コンピューターを通して自分でゲームを進めていきます。ライブカジノと違いディーラーを待つ必要がないので、サクサクプレイしたい人におすすめです。 また、テーブルゲームには「無料プレー」が設定されていることもあり、実際のカジノゲームを無料でお試しできることもあるでしょう。このようにテーブルカジノはカジノに馴染みのない人でも入りやすいのが特徴です。

7割以上のユーザーがライブカジノでプレー

オンラインカジノでは、7割以上のユーザーがライブカジノでプレーしています。 なぜこんなに人気なのかと言うと、「本場に近い感じでプレーが楽しめる」という点でしょう。カジノを体験するとなると、近くても韓国や、中国のマカオまで行かなければなりません。しかし、ライブカジノならスマホひとつで本場さながらの臨場感が味わえてしまいます。 それに、テーブルゲームよりもイカサマの可能性が低いことも人気の秘訣です。これは次章で詳しく解説するので、そちらを参考にしてください。 また、ディーラーが海外モデルのような美人が多く、見ているだけも楽しめます。このように、ひとりでテーブルゲームを楽しむよりもたくさんメリットがあるのがライブカジノです。
オンラインカジノには、大きく分けて「ライブカジノ」と「テーブルゲーム」の2種類がある ライブカジノは実際のディーラーと戦い、テーブルゲームは自分ひとりでゲームを進める ライブカジノは7割以上のユーザーにプレーされており、オンラインカジノの中でも高い人気を誇る

ライブカジノの仕組み

ライブカジノは本物のディーラーと勝負ができるオンラインカジノです。 その仕組みは、ライブカメラ越しにプレイヤーとディーラーを繋ぐという至ってシンプルなもの。カメラの向こうで、ディーラーが本物のルーレットやカードを使用します。 ライブカジノ また、ライブカジノを各オンラインカジノが独自にやっているわけではありません。これは、各プロバイダ(ゲーム開発会社)でプレーされています。 しかし、ライブカジノとテーブルカジノも、参加方法はゲームのアイコンをタップするだけ。アイコンをタップすると各ゲームプロパイダに自動で移行し、ライブカジノを楽しめます。

ライブカジノの魅力

そんなライブカジノの魅力は、なんといっても本場さながらの臨場感です。本物のディーラーと画面越しに対決ができるため、緊張感がダイレクトに伝わります。これは、ひとりだけで進めるテーブルゲームでは味わえない感覚でしょう。 それに英語が話せるならディーラーとチャットを交わすことも可能。美人のディーラーには積極的にチャットを仕掛けてみてください。 さらに、ライブカジノではメモを取りながらのカウンティングもできます。相手からこちらが見えていないので、本場では出禁行為のメモもライブカジノなら簡単にできてしまうわけです。

リアルマネーかボーナスが必要

ライブカジノでは一部のオンラインカジノを除き、無料プレーが一切ありません。 したがって、リアルマネーかボーナスが必要です。 「お試し感覚でライブカジノをやってみたい!」人は、入金不要ボーナスがあるオンラインカジノに登録してみましょう。

ライブカジノの違法性

結論、ライブカジノは日本だとグレーゾーンです。 なぜなら、各オンラインカジノは海外で運営されていることが挙げられます。海外政府が発行する公認ライセンスも取得しており、日本人が国内でライブカジノをプレーをしても基本的に罪には問われません。 しかし、オンラインカジノの運営会社が日本にあった場合は違法です。この場合、常習賭博および賭博場開帳等図利(刑法186条)の適用により逮捕されるので、オンラインカジノの運営会社がどこにあるのかを確認しましょう。 また、スマートライブカジノというオンラインカジノで、以前逮捕者がでたケースもありました。これまでオンラインカジノ関連での逮捕はなかったのですが、今回の事件の大きな要因は、「オンラインカジノの運営が国内にあることを判断された」ことです。 この事件で日本人プレーヤー3名が逮捕され、2名が罰金刑、1名が法廷で争い不起訴処分になっています。 しかし、このような事件は非常に稀です。
ライブカジノはライブカメラ越しにディーラーと直接対決ができる 各オンラインカジノがライブカジノをやっているわけではなく、プロパイダを通じてライブカジノを提供している ライブカジノでは無料プレーがなく、リアルマネーorボーナスが必要

ライブカジノのゲームの種類

ライブカジノでは、有名カジノゲームをほぼ全てプレーできます。 中にはマニアックなカジノゲームを提供しているプロバイダもあり、上級者にもおすすめです。 【ライブカジノでプレーできる主なカジノゲーム】 ルーレット バカラ ブラックジャック カジノホールデム 2カードカジノホールデム シックスボー ハイロー モノポリーライブ ライニングダンス Deal or No Deal 3カードポーカー ドリームキャッチャー フットボールスタジオ サイドベットシティー ライブメガボール など、初心者でも楽しめるものから、あまり馴染みのないものまで多数ラインナップされています。ライブカジノ初心者の人は、ルーレット・バカラ・ブラックジャックなどから始めてみると楽しみやすいでしょう。
ライブカジノでプレーできるカジノゲームは非常に多い 初心者はルーレットやバカラなど、王道カジノゲームから始めるのがおすすめ

【安全性】基本的にオンラインカジノではイカサマは難しい

先ほど「運営が海外にあるオンラインカジノでは逮捕されることはない」とお伝えました。しかし、カジノプレイヤーが気になるのは「オンラインカジノはイカサマをしていないの?」という部分ですよね。 安心してください。オンラインカジノでは全ての履歴がデータで管理されており、おかしな挙動を確認するとすぐに異常検知されます。 したがって、オンラインカジノがイカサマをするのは非常に難しく、全てのプレイヤーが安全にプレーすることが可能です。 オンラインカジノの安全性を具体的に見ていきましょう。

国際ライセンスがあり、監査がある

ほぼ全てのオンラインカジノは、各政府機関の国際ライセンスを取得しています。 イカサマを行っているような悪質オンラインカジノにはライセンスの発行はされないため、「国際ライセンスがある=安全性が高い」と考えて大丈夫です。

RNG(RandomNumberGenerator:乱数発生装置)が導入されている

オンラインカジノのカジノゲーム(主にスロット)には、RNG(RandomNumberGenerator:乱数発生装置)が導入されています。 RNGを簡単に説明すると、規則性のない数字をランダムで選ぶ機械です。 このRNGを導入することにより、オンラインカジノとプレイヤーの双方にメリットがあります。 オンラインカジノ側のメリット:ヒット率(当たりが出る確率)と返還率をコントロールし、カジノ側の収益を安定させる プレイヤー側のメリット:RNGを導入していると、オンラインカジノが不正プログラムを入れたとしてもRNGに設定してあるヒット率でしか当たりがでないため、カジノ側が不正やイカサマができない。 メリットが少ない 意外かもしれませんが、イカサマはオンラインカジノ側にあまりメリットがありません。 なぜなら、オンラインカジノにはハウスエッジが確率論的に約束されており、イカサマをしなくても十分に儲けが出ているからです。しかも、オンラインカジノにとってユーザー数は命といっても過言ではありません。もし、イカサマがバレてユーザー数が激減してしまうと、運営が倒産してしまうリスクも大いに考えられます。 このような理由から、オンラインカジノ側がイカサマをするメリットはほとんどなく、どのカジノも真っ当な勝負でプレーできますよ。

胴元とゲーム開発会社は別

オンラインカジノでは、各オンラインカジノが独自にカジノゲームを開発しているのではなく、ゲーム開発会社(プロバイダ)のカジノゲームを導入しています。 どのオンラインカジノもそれぞれ違ったゲーム開発会社を導入しており、各オンラインカジノで遊べるカジノゲームが異なるのはそのためです。 例えるなら、日本のゲームセンターをイメージしてみてください。ゲームセンターの中にはゲームセンターが独自に開発しているゲームはなく、各ゲームメーカーから導入したゲームが稼働していますよね。 つまり、ゲームセンター=オンラインカジノ、各ゲームメーカー=ゲーム開発会社ということです。 初心者にはあまり馴染みがないかもしれないですが、上級者になると好きなゲーム開発会社があり、それを導入しているオンラインカジノに登録したりもします。

ゲーム開発会社も監査を受けている

オンラインカジノだけでなく、各ゲーム開発会社も監査を受けています。 ゲーム開発会社にもライセンスがあり、MGA(Malta Gaming Authority)やUK Gambling Commissionなどが有名です。 大手ゲーム開発会社はこのような厳しい監査に合格しているため、ゲームの不正はなく安心して遊べます。プレーする前に各オンラインカジノのゲーム開発会社を確認してみると良いでしょう。
オンラインカジノではイカサマや不正はできない 国際ライセンスや監査があり、安全性が保たれている オンラインカジノがイカサマをするメリットがそもそも少なく、リスクが高い 胴元とゲーム開発会社は別で、ゲーム開発会社も監査を受けている

こんなオンラインカジノには気をつけろ!

ここからは、「こんなオンラインカジノは怪しい・不正をしている可能性アリ」という特徴を解説します! ここで解説する特徴があるオンラインカジノは安全性が低いため、できるだけ登録しない方が良いです。 危ないオンラインカジノで遊ぶよりも、大手の安全性の高いオンラインカジノでプレーしてくださいね。

ライセンス表記がない

気をつけるべきオンラインカジノの特徴ひとつ目は、「ライセンス表記がない」ことです。 先ほど解説したように、ほぼ全てのオンラインカジノは各政府機関の国際ライセンスを取得しており、公式サイトにもはっきりとライセンス表記がされています。 しかし、ライセンス表記のないオンラインカジノは、政府機関の監査を受けていないことになるので、安全性がかなり低いです。 イカサマ以前に詐欺の可能性も考えられるので、ライセンス表記のないオンラインカジノでは遊ばないようにしてください。

ゲームの配給元・開発会社がわからない

ゲームの配給元・開発会社が分からないオンラインカジノも、気をつけるべきです。 大手ゲーム開発会社は厳しい監査をクリアした企業ばかりなので、プレイヤーの安心感を得るためにもオンラインカジノは積極的に配給元を明示しています。 しかし、配給元や開発会社が分からない場合、カジノゲームに不正なプログラムやイカサマが仕込まれている可能性があります。 オンラインカジノにゲーム配給元の記載があるか、プレーする前に確認してみましょう。

第三者機関による監査を受けていない

優良オンラインカジノは国際ライセンスの他に、第三者機関による監査も受けています。 これは、カジノプレイヤーにカジノゲームや入出金の公正・安全性・健全を担保するものです。 有名な機関では、「GamCare」や「eCOGRA」、「TST」などの独立した第三者機関が存在します。 国際ライセンスと第三者機関による監査を受けているオンラインカジノは安全にプレーでき、公正です。 しかし、第三者機関による監査を受けていないオンラインカジノは、どこかに怪しい・不正を犯している可能性があるため、国際ラインセスを取得していたとしても注意してください。
ライセンス表記がない、ゲーム配給元が分からない、第三者機関による監査を受けていないオンラインカジノには気をつけよう 国際ライセンスを取得しても第三者機関に監査を受けていないオンラインカジノは、注意が必要

GamCareに加盟していると信頼性が高い

第三者機関といっても、あまり馴染みがなくよく分からない人も多いのではないでしょうか。 そこで、信頼性の高いオンラインカジノを見抜く簡単な方法をお伝えします。 それは、「GamCareに加盟しているか否か」です。 GamCareはギャンブル依存症のケアをカウンセリングや電話やメールを通して実施している慈善団体です。GamCareは「The Safer Gambling Standard」という運営元に対する基準とその審査・証明の提供もしており、信頼性の高い第三者機関です。GamCareの審査をクリアし、加盟しているオンラインカジノはギャンブル依存症へのケアまで管理が行き届いており、安全にプレーできると考えられます。 GamCareに加盟しているオンラインカジノは、「ベラジョンカジノ」「チェリーカジノ」など、大手オンラインカジノが名を連ねています。 「安心して遊べるオンラインカジノをプレーしたい」という人は、GamCareに加盟しているオンラインカジノに登録してみてはいかがでしょうか。 https://www.gamcare.org.uk/ https://en.wikipedia.org/wiki/GamCare https://www.safergamblingstandard.org.uk/accredited-businesses/
GamCareはギャンブル依存症対策を行なっている信頼性の高い第三者機関 GamCareには、大手オンラインカジノが加盟している

まとめ

ライブカジノは直接ディーラーと戦え、本場さながらの臨場感が味わえるオンラインカジノです。 まとめると、
ライブカジノは7割以上のユーザーがプレイし、本物のディーラーと勝負ができる ライブカジノの違法性はグレーゾーンだが、運営が海外にあれば法に問われることはない ライブカジノでは様々なカジノゲームがプレーできる オンラインカジノの安全性は高く、イカサマは難しい 国際ライセンス・第三者機関の監査を受けているオンラインカジノは信頼性が高い
ライブカジノには、初心者でも楽しめるカジノゲームが多数用意されており、安全性も高いです。 オンラインカジノに興味のある人は、ぜひこの記事を参考にライブカジノで本場さながらの臨場感を味わいましょう!