【入金徹底解説編】よくわかるビットカジノの入出金方法

【入金徹底解説編】よくわかるビットカジノの入出金方法

「ビットカジノの入金はどうすればいい?」「ビットカジノの入出金は爆速って聞いたけど、本当?」

この記事では、こんな疑問にお答えしていきます。

ビットカジノは、暗号資産に特化したオンラインカジノです。本人確認不要で利用でき、クレジットカードや電子決済での入出金にも対応しています。

今回は【入金徹底解説編】と題し、そんなビットカジノの入金方法を徹底的に解説します。

この記事を読めば、ビットカジノの入金で困ることはなくなりますよ。

ビットカジノの登録方法や、信頼性が不安な方はこちらをチェック!

ビットカジノの入金の特徴

具体的な入金方法を解説する前に、ビットカジノの入金の特徴を解説します。
ビットカジノの入金は、他オンラインカジノにはない以下のような特徴を持っています。

  • とにかく反映時間が早い!
  • 暗号資産のまま入金が可能
  • 本人確認が不要な点が特徴

とにかく反映時間が早い!

ビットカジノの入金の最大の特徴とも言えるのが「反映時間の早さ」です。

具体的には、ビットカジノの反映時間は「ほぼ即時」で、他のオンラインカジノと比較して圧倒的なスピードを誇ります。
特に出金申請をしてから、着金までに1~3営業日掛かるオンラインカジノも少なくないので「入出金でストレスを溜めたくない」という人におすすめです!

暗号資産のまま入金が可能

続いて、ビットカジノは暗号資産に特化したオンラインカジノなので、暗号資産のまま入金が可能です。
しかも、入金した暗号資産を法定通貨に換金せず暗号資産のままカジノでプレーできます。

ビットコインで入金→ビットコインのままプレー→ビットコインで出金

と、法定通貨に換金しなくて良いので、換金レートの影響を受けずにプレーできますよ。

本人確認が不要な点が特徴

最後に、ビットカジノは本人確認が不要です。

オンラインカジノの中には本人確認が不要なサイトもありますが、出金で制限が掛かったりと、何かと不便ですよね。
しかし、ビットカジノは本人確認をしなくても、何の制限を受けることなくプレーできます。

なぜビットカジノが本人確認不要かと言うと、
「暗号資産交換所のアカウントを持っている=その際に本人確認も完了している」
というスタンスをビットカジノがとっているからです。
「本人確認が面倒臭い」という人も、快適にプレーできますね。

  • とにかく入出金が早い
  • 暗号資産をそのままカジノにベットできる
  • 本人確認が不要で、何の制限も受けない

入金できない場合・反映されない場合の原因

ビットカジノで入金トラブルに遭うことは珍しいですが、もしそうなった場合の原因と対処法を解説します。

クレジットカード経由で反映されないケース

ビットカジノで入金できないケースは、 クレジットカードを経由する方法に最も多いです。
クレジットカードで入金する場合、カード会社によっては承認が下りず、入金できない場合があります。

これはオンラインカジノでよくある入金トラブルで、対処方法がありません。
一度不承認になってしまうと、同じクレジットカードで再度挑戦しても、成功する確率はかなり低いです。
クレジットカードで入金できない時は、電子決済など他の入金方法に切り替えましょう。

暗号資産を持っていない人は、様々なオンラインカジノで使える「ecoPayz」のアカウントを作っておくのがおすすめです。

入金はキャンセルできない

また、ビットカジノで行った入金はキャンセルできないため、入金する際は金額に十分注意してください。
もし間違えて入金してしまったら入金額と同額までプレーし出金するしか方法がありません。

  • クレジットカードは入金トラブルに繋がることが多い
  • ビットカジノで一度行った入金はキャンセルできない

ビットカジノの入金方法

ここからは、ビットカジノの具体的な入金方法を解説します!
ビットカジノでは、以下の入金方法が利用可能です。

入金方法 入金最低額 入金最高額 手数料 反映時間
暗号資産 Ƀ1,000~(暗号資産によって異なる) 無制限 無料 1時間以内
クレジットカード 2mBTC相当 無制限 無料*1 30分以内
ecoPayz(エコペイズ) 1,000円〜 130万円 無料 即時
スティックペイ 1,000円〜 130万円 無料 即時
アストロペイ 1,000円〜 130万円 無料 即時
Sumo Pay(銀行振込) 5,000円〜 2,000,001円 無料 即時
※1. ビットコインへ交換する際の手数料が掛かります

暗号資産

ビットカジノでは、以下の暗号資産での入金が可能です。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • USDT(テザー)
  • TRON(トロン)

ビットカジノで暗号資産入金を行うメリットは、法定通貨に換金せず、そのままベットできる点です。
他オンラインカジノは暗号資産で入金しても、基本的に法定通貨に換金しないといけないので、これは大きなメリットですね。

注意点としては「スロット」は法定通貨に戻す必要があったり、クレジットカードによる暗号資産購入時などにビットカジノ独自のレートで損する可能性もあります。
メリット・デメリットを踏まえながら、暗号資産を使用しましょう。

対応暗号資産

ビットカジノで使用可能な暗号資産の入金額や反映時間は以下の通りです。

暗号資産 最低入金額 入金限度額 反映時間
Bitcoin(ビットコイン) 0.001BTC 無制限 24時間以内
Ethereum(イーサリアム) 0.01ETH 無制限 24時間以内
Litecoin(ライトコイン) 0.01LT 無制限 24時間以内
XRP(リップル) 50XRP 無制限 24時間以内
USDT(テザー) 10USDT 無制限 24時間以内
TRON(トロン) 100TRX 無制限 24時間以内
暗号資産送金時は「承認」に注意

どの暗号資産であっても、基本的に24時間以内に反映されますが、 暗号資産が利用しているブロックチェーンの仕組みによって送金時間が異なるので注意してください。

特に、全体の送金量が多くなると10分以上のタイムラグが発生することもあります。

暗号資産での入金手順

ここからは、暗号資産での入金手順を解説します。
ビットカジノの暗号資産入金の方法は、リップル以外は基本的に同じです。
ここでは、ビットコインを例に解説します。

Step1. ビットカジノにログインする
Step2.「入金」を選択

スマートフォン版は上部右側の口座残高右側の赤い”+”ボタンを選択

Step3.入金メニューからビットコインを選択

入金メニューからビットコインを選択し、赤い「入金」ボタンを選択する

Step4.ビットコインのアドレスをコピー

ステップ3でビットコイン→入金を選択すると、ビットコインのアドレスが表示されます。
そのアドレスをコピーし、次のステップへ進みましょう。

Step5.自身のビットコインウォレットからビットコインを送金

続いて、自身が利用している取引所などのビットコインウォレットへ移動します。
移動したら、先ほどコピーしたアドレスを入力し、ビットコインを送金します。

Step6.完了

ビットコインを送金したら、ビットカジノの取引画面へ戻ります。
そして「確認完了」と表示され、送金したビットコイン額が反映されていれば入金完了です。

電子決済

続いて、ビットカジノの電子決済入金です。 まず、ビットカジノで対応している電子決済は以下のようになっています。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • スティックペイ
  • アストロペイ
  • MoonPay(2021年7月時点:利用停止)

ビットカジノで電子決済入金を行うメリットですが、ecoPayz・スティックペイ・アストロペイであれば、クレジットカードのように暗号資産に変換せず、日本円でベット可能な点です。

そのため、暗号資産ウォレットを持っていない人でも、手軽に入金できますよ。
それぞれ具体的にみていきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)

まずは、ecoPayz(エコペイズ)です。
ecoPayz(エコペイズ)は、様々なオンラインカジノで利用できる電子決済で、オンラインカジノをプレーするなら絶対にアカウントを作っておくべき、とまで言えるサービス。
最低入金額も1,000円からなので、気軽に始めたい人にもおすすめです。

スティックペイ

スティックペイも、多くのオンラインカジノが採用している電子決済です。
ecoPayz同様、クレジットカードでアカウントに入金できます。
法定通貨を分けて管理できるので、複数の法定通貨を持ちたい人におすすめです。

アストロペイ

アストロペイも、上記の電子決済と同様に世界中で利用されている決済サービスです。
アストロペイの特徴は、個人情報を入力せずに決済が可能なところで、「個人情報を入力したくない」「面倒臭い」人に向いています。
電話番号のみで利用できるので、お手軽に電子決済を利用したい人におすすめです。

MoonPay(2021年7月時点:利用停止)

MoonPayは、先ほど解説したクレジットカード入金を行う際に使用する電子決済です。
MoonPayを使えばクレジットカードで入金できますが、ビットカジノの独自レートが高いため、あまりおすすめはできません。
2021年7月時点でMoonPay決済はできなくなっており、Utorgという別の決済会社に変更されています。

iWallet・VenusPointには非対応
2021年4月現在、ビットカジノは iWallet・VenusPointには非対応となっています。
そのため、オンラインカジノの決済で iWallet・VenusPointを使っている人は、別の決済方法を検討してみてください。

電子決済での入金手順

ここからは、ecoPayzを例に挙げて電子決済での入金方法を解説します。

Step1. ビットカジノにログインする
Step2.「入金」を選択

スマートフォン版は上部右側の口座残高右側の赤い”+”ボタンを選択

Step3.資金タブから、JPYを選択してクリックしてから、 「入金」をクリック。
引用:ビットカジノ
Step4.入金メニューから「ecoPayz」を選択
引用:ビットカジノ
Step5.入金金額を入力し「確認」を選択

続いて、入金金額を入力し「続ける」を選択します。
その後、入金金額を確認し「確認」を選択します。

Step6.ecoPayzに移動しログイン

ステップ5が完了すると、自動でecoPayzへ移動します。
ecoPayzへログインし、ウィンドウに表示される手順に従えば、入金完了です。

Sumo Pay(銀行振込)

最後に、ビットカジノは銀行振込でも入金可能です。

この場合、銀行から直接ビットカジノへ振り込むのではなく、Sumo Payを経由して入金します。 Sumo Payは、ビットカジノとスポーツベットアイオー(sportsbet.io)のみで利用できる電子決済サービスです。

Sumo Payは銀行振り込みに特化した電子決済サービスで、日本の主要銀行から地銀まで、幅広く対応しています。
「ビットカジノでプレーしたいけど、暗号資産もクレジットカードも持っていない」人におすすめの決済方法ですよ。
銀行振込のメリットは、暗号資産のウォレットやクレジットカードがなくても入金できる点です。
しかし、出金時に銀行から着金拒否をされてしまう可能性もあるので、注意してください。

銀行振込での入金手順

早速、銀行振込での入金方法を解説します。

Step1.ビットカジノへログインする
Step2.入金メニューから「Sumo Pay」を選択

右上の「入金」を選択し、入金メニューの中から「Sumo Pay」を選択する 引用:ビットカジノ

Step3.入金金額を入力

次に、入金金額を入力します。Sumo Payの場合、最低入金額は5,000円からです。

Step4.銀行口座の名前や電話番号を入力

入金金額を入力したら、振込をする銀行口座の口座名義や電話番号を入力します。

Step5.銀行を選択

上記を入力後「支払いを続ける」を選択すると、ペイメントする銀行の選択画面に移動します。 SMBCと楽天銀行の場合、ワンタッチで選択できますが、他の銀行の場合は手動で探さなければいけません。 引用:ビットカジノ

Step6.Sumo Payに移動し振込を完了する

銀行を選択すると、Sumo Payに移動します。

SMBCと楽天銀行の場合は、自動的に各銀行の振込ページに移動するのですが、他の銀行の場合は「振込コードを発行する」を利用してください。

Sumo Payの振込コードをコピーしたら、各銀行の振込ページで振込作業を行ってください。

これで、Sumo Payを利用した銀行振込が完了します。

  • ビットカジノは、様々な入金手段に対応している
  • 電子決済の種類も充実で、銀行振込も可能

クレジットカード(Utorg)

ビットカジノは、暗号資産以外にもクレジットカード(VISA・Mastercardのみ。JCBやAmexは非対応)にも対応しています。

とはいえ、クレジットカードによる入金の場合、入金そのものは出来ず、ビットカジノ(が採用しているクレジットカード決済方法)のレートでビットコインを購入する形になります。

ビットカジノのレートは通常の交換所よりも高く設定されているので、ビットコインへ交換する際に割高になってしまう可能性が高いです。

そのため、当サイトではクレジットカードでの入金はあまりおすすめしていません。

クレジットカードでの入金手順

それでは、ビットカジノのクレジットカードの入金方法を解説します。

Step1. ビットカジノにログインする
Step2.「入金」を選択

スマートフォン版は上部右側の口座残高右側の赤い”+”ボタンを選択

Step3.「MoonPayで仮想通貨を購入する」を選択

クレジットカードの入金はMoonPayを通す必要があるので、「MoonPayで仮想通貨を購入する」を選択しましょう。

Step4.購入額を選択する

続いて、ビットコインの購入額を選択します。 ここでは、ビットカジノ独自のレートが適応されてるので、ビットコインの価格に注意してください。 購入額を入力したら、ビットコインのウォレットアドレスを入力してください。

Step5.クレジットカードで支払う

購入額やウォレットアドレスを入力したら、「支払う」を選択します。 その次に、クレジットカード情報の入力画面に移動するので、不備のないように入力してください。

Step6.3Dセキュア認証をクリアすれば完了

クレジットカードの入力が終わったら、次は3Dセキュア認証を受けます。 決済が通れば、クレジットカードでの入金は完了です。

バンドルカードでは入金できる?

ビットカジノへの入金は、バンドルカードでも行えます。
ただ、クレジットカードと同じように、Moon payを通してビットコインを購入する形になるので、注意しておきましょう。

一番のおすすめは暗号資産入金

ビットカジノでは、様々な入金方法が用意されています。

しかしながら、手数料・反映時間の早さを見ても、暗号資産で入金を行うのが最もおすすめです。

クレジットカードを使い、ビットカジノ内で暗号資産を買うと高くなってしまいますし、
電子決済も反映時間の観点から、暗号資産の方が優れています。

暗号資産を持っていない人も、ぜひこの機会にウォレットを開設してみましょう。

入出金の注意点

ここからは、ビットカジノの入出金で気をつけたい注意点を解説します。
それぞれ、登録する前に押さえていてくださいね。

入金方法と出金方法は原則一致させる必要がある

ビットカジノでは、入金方法と出金方法を原則一致させる必要があります。
例えば、

ビットコインで入金→ビットコインで出金
ecoPayzで入金→ecoPayzで出金
のような感じです。
「ビットコインで入金→ecoPayzで出金」のようなことはできないので、注意してください。

入金時と出金時は同じ銀行口座である必要がある

さらに、Sumo Payを利用した銀行振込の場合、同じ銀行口座でないと出金できません。
銀行振込で入金したい人は、気をつけてくださいね。

まとめ

今回は、ビットカジノの入金について詳しく解説しました!

  • ビットカジノは、暗号資産入金に対応したオンラインカジノ
  • ビットカジノの入出金は爆速で、即反映される
  • クレカや電子決済でも入金可能だが、暗号資産を使うのがおすすめ
  • ビットカジノでは、入金方法と出金合わせる必要がある

この機会にビットカジノの登録を検討するのはいかがでしょうか。