【初心者必見】ecoPayz(エコペイズ)の登録・アップグレード方法まとめ

NO IMAGE

ecoPayz(エコペイズ)とは?

エコペイズは、海外のオンラインカジノやブックメーカーなどへの入出金に使える電子決済サービスです。

利便性に優れており、セキュリティ面も万全なことから、多くの日本人に利用されています。

ここでは、エコペイズのメリットや利用の流れ、登録方法などを分かりやすく解説します。

ecoPayzを利用するメリット

まずエコペイズを利用するメリットを4つにまとめました。

1. 日本語対応

エコペイズは完全日本語対応しているため、目的のページへすぐに移動でき、入出金時にサイト内で迷うことがありません。

また、サポートも日本人スタッフが迅速に対応してくれるため、初めて海外の決済サービスを利用する人でも安心です。

2. 日本の銀行からの送金が可能

通常ですと、エコペイズのような海外の決済サービスへ入金する場合には高い手数料がかかります。

しかし、エコペイズは入金用の専用口座を国内に持っているため、日本の銀行から安価な手数料で送金できます。

また逆に、エコペイズの口座から日本の銀行への送金も可能です。

3. 対応通貨が多い

エコペイズでは、米ドル、ユーロ、ポンド、日本円の他に、多数の通貨に対応しています。

同一のアカウントで複数の口座を持てるため、「ドル用口座」「日本円用口座」といった使い分けが可能です。

4. ほとんど全てのオンラインカジノやブックメーカーで利用可能 で必携のツール

オンラインカジノでは、サイトによって使える決済サービスが違うのですが、エコペイズはほぼ全てのオンラインカジノ、ブックメーカーで利用できます。

そのため、エコペイズに決済方法を一本化しておけば、資金管理が楽になります。

ecoPayzの信頼性

エコペイズがどんなに便利な決済サービスでも、大切なお金を預けるわけですから、サイトの信頼性が気になる人も多いかと思います。

そこで、エコペイズの信頼性について解説します。

イギリスのFCA(金融行動監視機構)から認可・規制を受けており安全性は高い

エコペイズは、イギリスの金融を規制するFCA(金融行動監視機構)より、2011年から電子マネーの発行の認可・規制を受けて運営されています。(登録番号 900011)

最新のセキュリティ、詐欺防止テクノロジーを使用しており、最高レベルの安全性を実現していますから、アカウント乗っ取りやハッキングなどの被害を受ける心配は無用です。

シルバーアカウントへのアップグレードが必要!

エコペイズには、5段階のアカウントレベルがあります。

登録が完了した段階では、もっとも低いクラシックアカウントから始まります。

アカウントレベルによって、入金額、出金額の上限が決まっているのですが、クラシックのままだと、エコペイズから自分の銀行口座へ出金することができません。

したがって、最低でもシルバー以上にアップグレードする必要があります。

ecoPayzのアカウントランク

前述したエコペイズのアカウントランクは、クラシック→シルバー→ゴールド→プラチナム→VIPと5段階あります。

アカウント別の取引額の上限については、こちらの表をご覧ください。

クラシック シルバー ゴールド プラチナム VIP
取引上限(入出金の累計額) €2,500 無制限 無制限 無制限 無制限
最小/最大入金額 €10/€1,000 €10/€15,000 €10/€100,000 €10/€120,000 €10/€140,000
1回の最小/最大出金額 × €5/€500,000 €5/€500,000 €5/€500,000 €5/€500,000
1日の最大出金額 × €500,000 €500,000 €500,000 €500,000
1週間の最大出金額 × €1,000,000 €1,000,000 €1,000,000 €1,000,000

ecoPayzを利用する流れ

エコペイズの概要が分かったところで、実際に口座開設からアカウントをアップグレードするまでの手順を解説します。

1. 口座開設

まず、口座開設をするためにエコペイズのトップページへ移動します。

STEP1. 「無料アカウントを開設」ボタンをクリック

「無料アカウントを開設」をクリックします。

STEP2. アカウント情報を入力

アカウント情報を入力します。

項目 注意点
①ユーザー名 6~30文字の英数字でユーザー名を入力します。
②メールアドレス メールアドレスを半角英数字で入力します。
③④パスワード 6文字以上のパスワードを入力します。
使用できる文字は、ローマ字の大文字・小文字、英数字です。
③で入力したものを④に再入力します。
⑤居住国 居住国はデフォルトでは日本になっています。変更する場合は、プルダウンメニューから選びます。
⑥言語 言語はデフォルトでは日本語になっています。変更する場合は、プルダウンメニューから選びます。
⑦通貨 通貨を選択します。
デフォルトでは日本円になっています。変更する場合は、プルダウンメニューから選びます。
エコペイズでは複数の口座を作れるので、後から別通貨を追加できます。

STEP3. 個人情報を入力

個人情報を入力します。

項目 注意点
①名(英語) 名をローマ字で入力します。
【例】Taro
②姓(英語) 姓をローマ字で入力します。
【例】Yamada
③ID中の名前(日本語) 名を日本語で入力します。
【例】太郎
④ID中の名前(日本語) 姓を日本語で入力します。
【例】山田
⑤生年月日 生年月日をプルダウンメニューから選びます。
⑥住所(英語表記) 住所を英語表記で入力します。
ビル名、マンション名などの建物名は横に入力します。
【例】1-2-3 ABC-cho
⑦都道府県(英語表記) 都道府県名を英語表記で入力します。
【例】Tokyo-to
⑧市町村名(英語表記) 市区町村名を英語表記で入力します。
【例】Shinjuku-ku
⑨郵便番号 郵便番号をハイフン抜きで入力します。
【例】1234567
⑩住所(日本語) 上で入力した住所を日本語で入力します。
【例】東京都新宿区ABC町1-2-3
⑪携帯電話番号 携帯電話番号を最初の0を抜いて入力します。
【例】9012345678
⑫資金源 資金源を選びます。この下の画像をご覧ください。
⑬CAPTCHAを入力 上に書かれている数字を入力します。
⑭利用規約 利用規約にチェックを入れます。
⑮オファーの受取方法 オファーの受取方法を選びます。ここは任意ですが、どちらか1つは選択しておきましょう。
※資金源について

資金源のプルダウンメニューを開くと、このような画面が出ます。
ここは「給与所得」にしておくのが無難です。

すべての項目を入力したら「アカウントの作成」をクリックします。

STEP3. 個人情報2を入力

個人情報2を入力します。

項目 注意点
①国籍 国籍を選びます。デフォルトでは日本になっています。変更する場合は、プルダウンメニューから選びます。
②就業状況 就業状況をプルダウンメニューから選びます。
③職種 職種をプルダウンメニューから選びます。
④業界 業界をプルダウンメニューから選びます。

最後に「保存」を押すと登録が完了します。
お疲れさまでした。

2. 【無料】アカウントアップグレード

登録が完了した時点では、アカウントランクはクラシックになっています。
ここから、シルバーへアップグレードする手順を解説します。

STEP1. 「無料でアップグレード」をクリック

右上のメニュータブ(赤枠)をタップします。

マイアカウントをタップします。

アップグレードをタップします。

STEP2. 「Eメールアドレスを確認」

「Eメールアドレスを確認」 をタップします。

「Eメールアドレスを確認」をタップします。

確認メールが送信されると、このような画面が表示されます。

エコペイズからこのようなメールが届いているので「メールアドレスを認証」をタップします。

このような画面が表示されると、メールアドレスの確認は完了です。

STEP3. 「セキュリティの質問を設定」

次に「セキュリティの質問を設定」をタップします。

①最初に設定したパスワードを入力します。

②セキュリティの質問をプルダウンメニューから選びます。

③回答を入力します。

入力したら「保存」をタップします。

このようなマークが付いていたら設定が完了です。

STEP4. 「身元を確認」

続いて「身元を確認」をタップします。

身元の確認で必要な書類は以下の3点です

身分の証明

身分の証明に使用できる書類は、以下の3点です。スクショはNGなので、必ず写真を撮影してください。

パスポート(写真、生年月日、パスポート番号が明示されているもの)
運転免許証(表面、裏面)
国民IDカード(表面、裏面)※マイナンバーカードの場合は、数字を隠して撮影してください。

住所の証明

住所の証明に必要な書類は以下の3点です。すべて3ヶ月以内に発行されている必要があります。
水道光熱費領収書
銀行取引明細書(名前、住所、銀行のロゴが確認できるもの)
住居証明書
上記以外でも、名前と住所が明記されていれば、保険証、年金、住民税、戸籍謄本・戸籍抄本、印鑑登録証、携帯電話の領収書でも有効です。

書類の認証が失敗した場合、このようなメールが届きますので、再提出してください。

写真の提出

最後に自撮り写真を提出します。
自分のみが写っていて、顔がはっきりと分かる状態の写真を使用してください。
また、帽子を被っていたり、サングラスをかけた写真は無効です。

以上の書類を提出し、認証が成功すると「シルバーアカウントにアップグレードされました。」というメールが届きます。

3. 入金

口座開設からアップグレードまでは完了したら、口座へ入金します。

入金方法

エコペイズの入金方法について、解説します。

銀行振込または、ビットコインがおすすめ!

日本国内からエコペイズの口座へ入金する方法は、銀行振込とビットコインの2種類がおすすめです。
※以前は、クレジットカードでも入金できたのですが、現在は利用できなくなっています。

■銀行振込
銀行振込を選んだ場合は、エコペイズの指定する国内の銀行口座へ入金します。
ecoPayzへの入金手数料が5%かかります。つまり、銀行振り込み手数料と、ecoPayzに支払う手数料5%の2つの手数料が発生します。

例えば、10,000円の入金であれば
10,000円 + ecoPayz手数料500円 + 使用している銀行の手数料数百円
が発生します。

平日ですと、早ければ30分、遅くとも2~3時間以内には、エコペイズの残高へ反映されます。

■ビットコイン
ビットコインを使って入金する場合、エコペイズ側の手数料は無料です。
ビットコイン側の手数料は、使用しているウォレットによって異なります。
振込が完了すると、数分程度でエコペイズの残高へ反映されます。

注意!1年間利用がない場合は維持費が必要

エコペイズではアカウントランクに関わらず、1年間利用がないと休眠口座と見なされて1ヶ月あたり€1.5の維持費(全ランク共通)がかかりますので注意してください。