オンラインカジノで利用できる入金方法と注意点まとめ

オンラインカジノで利用できる入金方法と注意点まとめ

「オンラインカジノで遊びたいけど入金はどうすれば?」
「お得な入金方法はどれだろう?」
日本では賭博法が存在するため、日本からの銀行送金も簡単にできません。そこでオンラインカジノに入金する方法を解説。おすすめな入金方法や各決済のメリット、デメリットをわかりやすく説明します。

オンラインカジノで利用できる主な入金方法一覧

主にオンラインカジノで使われる入金方法はクレジットカード、Vプリカ、電子決済、ビットコインの4種類になります。それぞれにメリット、デメリットがあるので詳しく紹介します。

  • クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,Diners Club)
  • Vプリカ
  • 電子決済(ecoPayz、iWallet、VenusPoint)
  • ビットコイン(暗号資産)

入金方法別のメリット・デメリット

オンラインカジノの入金方法は様々ありますが全てにメリット、デメリットがあります。それぞれの特徴を理解して、ご自身にあった入金の仕方で遊びましょう。

入金方法は多数
メリット、デメリットを理解する
ご自身にあったやり方で入金

電子決済(ecoPayz・iWallet・VenusPoint)

電子決済はほとんどのオンラインカジノで採用されており、一番メジャーな決済方法です。オンライン上で口座を作りそこで入出金をします。中でも一番のおすすめはecoPayzでしょう。

ecoPayz

エコペイズは現在ほとんどのオンラインカジノで使用可能です。いろいろなオンラインカジノで遊びたい人は、ecoPayzの口座が一つあると非常に便利です。セキュリティ性も高く、日本語でサポートしているので安心ですね。

現在は使用停止になっているネッテラーと使い方が似ているため、ネッテラーを使用していた人は移行しやすいでしょう。

メリット

入金も出金も両対応
ほとんどのオンラインカジノで利用可能
コンビニATMでの出金も可能
日本語サポートあり

デメリット

突然サービスが変更されることがある
口座を一年放置すると、口座維持費として毎月15€口座から引き落とされる
口座開設の審査手続きが多少手間がかかる

iWallet

利用制限があるスタンダード会員なら、身分証明書が無くても作れる決済サービスです。必要なものはメールアドレスと基本情報のみで作れるので、すぐに口座開設できます。利用制限を無くしたいのであれば、身分証明書の提出でエグゼクティブ会員にアップグレードできます。
メリット
身分証明書なしで口座開設
日本の銀行へ送金可能
日本語でのサポート充実
信頼性が高い
デメリット
出金するまでに日数がかかる(収納代行サービスの場合、3日営業日以内)
スタンダード会員は入出金や送金に限度額が設定されている
各種手数料が高い。出金手数料は最低35ドル(日本円で約4,000円)ecoPayzは6.96〜11.8ドル(日本円で約1,000円前後)

VenusPoint

VenusPointは他の決済サービスとは異なり、入金したお金を「ポイント」として扱います。1ポイント=1ドルとてしカウントし、1日あたりの出金限度額は20,000ポイントになります。お金では無くポイントとして扱うので手数料の安さとポイントバックが魅力です。

メリット

口座開設、維持費が無料
出金手数料が安い(約0.2%〜2.0%程度)
出金口座への反映が早い
ポイントバックがある
日本語サポートあり

デメリット

アカウントへ直接入金ができない
国内の銀行振込先に楽天銀行は使えない

クレジットカード

クレジットカードはオンラインカジノ以外でも使用するので、持ってる人も多いと思います。VISAやMasterCardはほとんどのオンラインカジノで使用可能です。すでにクレジットカードを持っている人なら、簡単スピーディーに入金ができるでしょう。

メリット

カード所有者なら簡単スピーディーに入金
VISAやMasterCardなら、ほとんどのオンラインカジノで使用可能
日常で使用するものなので入金する抵抗が少ない

デメリット

入金手数料がかかることが多い(平均入金額の2パーセント前後)
入金のみで出金ができない(他の出金方法を選択する必要がある)

デビットカード

デビットカードはクレジットカードと似ていますが、クレジットカードは使用限度額いっぱいまで使えます。しかしデビットカードは口座残高分しか使えないので、使いすぎの防止ができます。

メリット

資金の使いすぎを防止できる
クレジットカード同様ほとんどのオンラインカジノで使用できる
簡単入金でスピーディー

デメリット

口座残高分しか使えない
入金はできるが出金はできない(他の出金方法を選択する必要がある)

ビットコイン(暗号資産)

近年話題になっているビットコインですが、オンラインカジノでの入金対応も徐々に増えてきています。ビットコインはそれ自体が通貨として扱われています。手数料が安く入金もスピーディー。

ブロックチェーン技術を利用したビットコインは、セキュリティ面と信頼性が非常に高いです。

メリット

入金がスピーディー
手数料が安い
セキュリティが高い

デメリット

まだ取り扱っているオンラインカジノが少ない
相場の変動での価格リスクがある

Vプリカ

Vプリカは聴き慣れない決済方法ですが、ライフカードが発行するVISAプリペイドカードです。プリペイドカードにチャージするので、使いすぎを防止できます。クレジットカードを発行する時のような手間がかからず、簡単に発行できます。

しかし現在はオンラインカジノで入金ができるところが減っています。

メリット

審査がないのですぐに発行
チャージ分しか使えないので使いすぎることがない

デメリット

使用できるオンラインカジノが減っている
オンラインカジノに入金する場合「海外事務手数料」がかかる(手数料率2.94%)

【入出金不要】ボーナスポイント

オンラインカジノで会員登録後にもらえる、ボーナスポイントがあります。PokerStarsなどではボーナスやフリースピンがもらえることもあります。オンラインカジノ初心者は、はじめにこのポイント内で遊ぶのが良いでしょう。

入金時の注意点

オンラインカジノで入金する時は、次の注意点を確認しましょう。

焦って入金しすぎない

入金完了後、すぐに口座に反映されない場合があります。入金されないことに焦ってしまい何度も入金してしまうと、後からとんでもない金額になってしまいます。カジノ側のシステム問題の可能性もあるので、この場合は焦らず様子をみましょう。

資金コントロールに気をつける

入金する時は最小入金額と最大入金額が決められてるので、その範囲内で入金します。ご自身の使える限度額をちゃんと把握して、決済が可能な範囲で入金しましょう。

口座情報は厳密にセキュアに管理する

口座情報は定期的に確認します。残高の確認や安全面も含めて、セキュリティが優れているオンラインカジノを選ぶのが安心できます。

出金は入金した方法が原則

出金するには基本入金した方法が原則になります。ecoPayzで入金したらecoPayzで出金、iWalletで入金したらiWalletで出金になります。ただし例外として、クレジットカードとデビットカードで入金した場合は、出金方法を自由に選択できます。

入金できない時の対処方法

入金してしばらく経っても反映されない場合は、カード情報やアカウント情報に間違いがないか確認します。システムトラブルの可能性もあるので、運営側からの連絡を待つか、サポートに連絡しましょう。

まとめ

オンラインカジノで遊びたいけど敷居が高いと思われてる方でも簡単に入金することができます。いろんな決済方法がありますが電子決済が一番メジャーな決済。その中でもecoPayzがメリット、デメリット含めて一番使いやすいのでおすすめします。

各決済方法のメリット、デメリットをちゃんと理解して入金すれば、難しいことはありません。

  • オンラインカジノの入金は簡単
  • メジャーな決済方法は電子決済
  • オンラインカジノの入金で一番おすすめはecoPayz
  • 各決済方法のメリットデメリットを確認する